TOPへ ごあいさつ

総合力とスピード対応で介護・福祉をサポート

ライフケアは、介護保険制度が始まる前から、業界に先駆けて各種福祉用具のレンタル・販売を行ってまいりました。
今では、現場で培った専門的な知識と経験をもとに、居宅介護を総合的に支援する体制を整え、ご利用者様・ご家族様をはじめ、居宅介護支援事業所様にもきめ細かなサービスを提供しています。
福祉用具のレンタル・販売では、豊富な品揃えの中から的確な用具を提案し、そのほとんどを即日納品。住宅改修についても専門性の高い社員が対応し、一部自社施工を行っています。
また、自社にケアマネージャーを置き、相談対応や情報提供に努めるほか、上場企業・カワニシホールディングスを中心とするカワニシグループの一員である強みを活かし、医療から介護までトータルにサポートすることも可能です。
こうした総合力に加え、得意とするスピード対応によって、多くの方を笑顔にすることを使命とする私たち。喜んでいただけるサービスの提供をめざし、これからも皆様のご期待にお応えできるよう努力してまいります。

全国で通用する、一流の会社をめざして

総合的なサービスやスピード対応が支持され、二桁成長を続けているライフケアですが、すでに高齢化のピークが過ぎたエリアもあることから、数年先を見据えた体制づくりを着々と進めています。
それが、これから高齢化のピークを迎えるエリアへの積極的な拠点展開です。まずは、福島県でトップシェアを誇るグループ会社のサンセイ医機と連携して、東北地区で一号店を郡山に、二号店を仙台に出店しました。私たちの業種では、地域密着であることが非常に重要で、その点においては、全国に広がるカワニシグループの強みが十分に活かされています。
それでも、新しい地域で信頼関係を築くには時間がかかります。そうした理由からも、会社が成長している今こそ、先手を打つチャンス。今後は、東京を中心にして西日本地区から東へ、東北地区から東京に向けて出店していく考えです。
そこには、ライフケアを全国区の会社にしたいという強い思いがあり、全国で通用する一流の会社づくりをめざして取り組んでいく覚悟でいます。

「もっとやさしく、ずっと笑顔で」

ご利用者様や居宅介護支援事業所のケアマネージャーの皆様から、ライフケアの社員はみんな若くて元気だと言っていただいています。30名ほどだった社員も今では4倍に増え、多くの若手社員や女性の営業職が活躍してくれています。
私たちの事業は、福祉用具の提供や住宅改修を通して、介護する側、される側、双方が、住み慣れた家で「安心」で「快適」な日常生活を楽しく過ごしていただけるようサポートしていくこと。そのためには、専門知識を高めていくことも必要ですが、最も重要なのは、ご利用者様やご家族様が心を開き、私たちライフケアを信頼してくださることです。それができてはじめて、喜んでいただけるサポートが実現できると考えます。
大切なのは、人と人とのつながりです。会社の理念として掲げる「もっとやさしく、ずっと笑顔で」は、信頼関係を築くための私たちの行動指針でもあります。新たなエリアでも「ライフケアなら安心」という評価をいただけるように、この理念のもと信頼を積み重ねてまいります。